すそわきがミョウバン石鹸

すそわきがにミョウバン石鹸は効果あり?

体臭に悩む人の間でミョウバン石鹸は話題になっていますね!
ミョウバン石鹸って、身体にやさしいと言われていますが、実際のところは、どうなのでしょう?

 

すそわきが(スソガ)にも効果はあるのでしょうか?

 

 

そもそもミョウバンとは何?というところからですが、
ミョウバンとは、昔から汗や体臭予防に使われてきた制汗剤です。
制汗剤としては、ミョウバンを水に溶かして作る「ミョウバン水」もあります。

 

 

 

ミョウバン水の作り方
スーパーや薬局・ドラッグストアなどで食品添加物の焼きミョウバンを買ってきます。
価格は数百円で売っています。

 

作り方は水150mlに焼きミョウバン5〜10gを溶かすだけです。最初にお湯で溶かし、水を足していけば早く出来上がります。

 

 

 

 

自作のミョウバン水を作る時は要注意!

ミョウバンの濃度の濃いものや、ミョウバン水の使いすぎは汗腺から出なくてはいけない汗を抑え過ぎてしまう可能性があります。
汗を抑え過ぎると、においのキツイ汗がたまってしまう原因にも・・・。

 

よって、ミョウバン水を手作りするには濃度が難しいということになります。

 

 

手作りしたミョウバン水は、すそわきが・ワキガのにおいの付いた下着・靴や靴下にふりかけて乾燥させれば消臭効果がありますのでそうやって使うと良いでしょう!

 

ワキガ対策やワキガ予防(すそわきがも含む)としてミョウバン水で皮膚を拭くという方法をしている人もいるそうですが、敏感な部位だけに皮膚が荒れて痒みが出てきたという人も多いようです。

 

 

 

ではミョウバン石鹸はどうなの?

ミョウバン石鹸は市販でだいたい1500〜2000円と安価で売っています。

 

ミョウバンの消臭効果が入っているミョウバン石鹸は、普通の石鹸やボディーソープで体を洗うよりは確かに臭いを抑えることが出来ます。
洗いあがりはさっぱりしています。
私は特に乾燥肌というわけではなかったのですが、洗いあがりがさっぱりしすぎて皮膚がガサガサになりました。

 

すそわきが対策と言っても、デリケートゾーンだけミョウバン石鹸を使うのは面倒で、どうせ泡立ちがすごいのでミョウバン石鹸で体全体を洗いました。

 

その後は当然ですが体全体の保湿が必要だな〜と思いました。

 

少し手間ですがすそわきがのデリケートゾーン・ワキガのワキだけミョウバン石鹸を使わないといけないのかな?

 

でもそこの部位もガサガサになって痒くなるので保湿が必要?

 

なんて考えていたらミョウバン石鹸は使わなくなってしまいました。

 

 

 

 

敏感肌の人はミョウバン石鹸よりオーガニック配合のこちらを。

 

クリアネオパール

 

 

1.高密度でお肌を包み込むリッチな泡感を実現!
5種類の洗浄成分によって、キメ細かく濃厚な泡感を実現!
デリケートな女性のお肌をやさしく洗い上げます。

 

2.お風呂上りのケアが不要になるほどの高保湿感を維持!
高保湿成分サクランと9種類に及ぶ植物性保湿成分を配合しています。
ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ5種類のセラミドなど女性が好む保湿成分が多く含まれています。

 

3.美肌サポート成分を贅沢配合!
お肌にやさしい植物性美肌サポート成分とビタミンCを3種配合。
脇やデリケートゾーンの女性のお悩みにアプローチし、女性らしい美肌へ導きます。

 

4.オーガニック成分を9種類贅沢配合!

 

 

 

 

 

公式サイトで詳細をチェックしてください

 

すそわきが対策石鹸・すそわきが対策クリーム



すそわきが専用クリーム
クリアネオ
すそワキガにクリアネオ
すそわきが石鹸 クリアネオパール